“専門家にお話を聞いてきました!薬とサプリの飲み合わせ

こんにちは!薬剤師の井手口直子です。お薬を飲んでいると、「良いサプリがないか」「漢方はどうか」「食品と薬の飲み合わせはないか」など、色々と気になると思います。今回のコラムでは、お薬を飲んでいるかたの悩みや不安が少しでも軽くなるよう、患者さまから多く寄せられた質問にお答えします。

薬と食品で相性が良くないものにはどのようなものがあるか?

お薬は、体の中で分解されて無毒化、排出されます。食品の中には、特定の薬の分解をおさえてしまい、薬の作用を強くしてしまうものや、逆に分解を促進して薬の効果を失くしてしまうものがあります。

ご自分のお薬でどのような食品がいけないのか。担当薬剤師に相談されるとよいでしょう。

抗がん剤と漢方薬は一緒に飲んでいいの?

抗がん剤治療中は食欲が落ちることで体力が減退し、抵抗力が下がり、血液循環、新陳代謝も下がります。治療中に適切な漢方治療を行うことで、副作用の軽減や身体の調子を整える効果があると言われています。ただし、ご自分の症状に合わない場合には、効果がないだけでなく、漢方薬による副作用が起きたり、抗がん剤の作用に影響を及ぼす危険もあります。自己判断で選ばずに、漢方の専門性の高い医師の診断を受けて使用することが大切です。

治療中のサプリメントの選び方は?

手術、抗がん剤、放射線治療によって、正常組織もダメージを受け、体力、抵抗力の低下を招きがちです。それを補うということで、様々な用途のサプリメントがありますが、使用に際しては栄養士や専門の薬剤師に相談するようにしましょう。

がん治療中の食生活で気を付けたいこと

食欲が減退している場合には、好きなもの、食べられるものを食べましょう。
食事の時間にこだわらずに、好きな時に体調に合わせて。

スーパーフードをちょい足ししたスムージーがおすすめ!

スーパーフード(栄養価が高い食品・特定の成分が豊富に含まれる食品)である高タンパクのスピルリナ(藻類)やチアシードなどを、お好みのジュースや豆乳に入れて、ヨーグルト、フルーツと一緒に、フードプロセッサーやミキサーにかければ出来上がり!朝食や間食におすすめです。

まとめ

抗がん剤治療中は、サプリとの飲み合わせも注意。
栄養はサプリより食事で摂る→摂れないときにはサプリで補いますが、特定の成分の過剰摂取はNG!
栄養価の高いスーパーフードなども取り入れましょう。

Copyright (c) PreSta〔プレスタ〕 all rights reserved.