“肌への刺激を軽減する新しい“衣療”肌着
120年の技術が紡ぎだす、グンゼの「MediCure(メディキュア)」

2016年の現在から120年も昔の1896年(明治29年)。京都府の何鹿郡(いかるがぐん:現在の綾部市)で、とある会社が創業しました。その会社の名前は「郡是製絲株式会社」。そう、肌着やストッキングでお馴染みの「グンゼ株式会社」です。創業以来日本のアパレル業界を牽引してきたグンゼですが、最近ではQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)に関する研究や製品開発に力を入れているそうです。今年発売された「MediCure(以下:メディキュア)」という肌着は、グンゼの高い技術力を活かして「完全無縫製®」「残留洗剤を少なくできる」「カットしてもほつれにくい」などを実現した製品。特に「完全無縫製®」は、放射線治療後の肌が敏感な状態でも縫い目で擦れてしまうことがないよう配慮された画期的な技術です。そこで今回はグンゼ株式会社QOL研究所・上島 進様(以下:上島)に、手術や放射線で敏感になったお肌に優しい肌着、メディキュアについてお話を伺いました。

聞き手:株式会社スヴェンソン 青柳 亜紀(以下:青柳)

120年前から現在まで、培った技術で業界を牽引してきた

青柳
グンゼさんは8月10日で創業120周年を迎えられたそうですね。おめでとうございます!
上島
ありがとうございます。おかげさまで120周年を迎えることができました。
青柳
120年前というと明治29年ですよね。あまりにも昔なので、どんな時代だったのか分からないくらいです(笑)。
上島
明治29年というと日本で初めての映画が上映されたり、記念すべき第1回夏季オリンピックがアテネで開催された年なんです。
青柳
そんな出来事があった時代から今日まで、グンゼさんは優れた技術でアパレル業界を牽引してきたんですね。
上島
当社はもともと、生糸産業で地域を発展させることを目的にスタートした会社です。生糸で培った技術を活かして、現在ではプラスチックフィルムや手術で使う体内に吸収される縫合糸なども手がけています。モヤシやお菓子の包装フィルム、パソコンやタブレットに使われているタッチパネルなどにもグンゼの製品が使われているんですよ。
青柳
生活のあらゆるシーンでグンゼさんの技術が使われているんですね! でもその生糸で培った技術が、どうしてメディキュアに結びついたのですか?

すべては患者さまの “SOS”から始まった

上島
メディキュアの誕生はお客さまからいただいた声がきっかけでした。「放射線治療をした後の肌が敏感な状態でも、安心して着られる肌着が欲しい」「乳がんの手術後は、手術跡と肌着が擦れて痛い」という声が私たちのもとに寄せられました。
青柳
それは本当に辛いお悩みですよね。放射線治療を受けると、痒みや痛みを伴う皮膚炎を起こすことがあります。それに、「手術跡と肌着の縫い目が擦れて痛くなる」という声もプレスタに寄せられます。肌着のことで困っている方はたくさんいらっしゃるんですよね。
上島
グンゼが培ってきた技術を活かせばお役に立てると考え、メディキュアの開発がスタートしました。それにグンゼは、“ここちよさ”の追求をテーマにしている会社です。肌着の“着ごこちのよさ”と同じように、患者さまのQOLの向上も“ここちよさ”の一つだと考えています。

グンゼだからできた「完全無縫製®」の技術

青柳
メディキュアにはどんな特徴がありますか?
上島
メディキュアには生地の縫い目が全くありません。これは当社の「完全無縫製®」という技術で、特別な接着剤でつなぎ合わせてあるからです。縫い目のわずかなでこぼこでも、放射線治療後の肌には大きな負担となり、擦れることで痛みや痒みを引き起こすことがあるんです。
青柳
なかには縫い目が肌に当たらないように、わざわざ肌着を裏返して着る患者さまもいらっしゃるそうですね。メディキュアによって、少しでもそういったお悩みが和らいで欲しいですよね。
上島
「擦れて痛くなるのでブラジャーがつけられなかったけれど、メディキュアを着た上からならブラジャーをつけられました」というお声をいただいたときは、「そんな使い方もあるのか!」と、私の方がビックリしてしまいましたよ(笑)。
青柳
それはとても嬉しいお声ですよね。やはり女性にとってはどんな状況でも美しく女性らしくありたいものです。メディキュアのおかげでブラジャーをつけられた患者さまの笑顔が浮かんでくるようですね。

自分でカットできる 不思議な肌着

青柳
メディキュアにはどんな特徴がありますか?
上島
メディキュアには生地の縫い目が全くありません。これは当社の「完全無縫製®」という技術で、特別な接着剤でつなぎ合わせてあるからです。縫い目のわずかなでこぼこでも、放射線治療後の肌には大きな負担となり、擦れることで痛みや痒みを引き起こすことがあるんです。
青柳
なかには縫い目が肌に当たらないように、わざわざ肌着を裏返して着る患者さまもいらっしゃるそうですね。メディキュアによって、少しでもそういったお悩みが和らいで欲しいですよね。
上島
「擦れて痛くなるのでブラジャーがつけられなかったけれど、メディキュアを着た上からならブラジャーをつけられました」というお声をいただいたときは、「そんな使い方もあるのか!」と、私の方がビックリしてしまいましたよ(笑)。
青柳
それはとても嬉しいお声ですよね。やはり女性にとってはどんな状況でも美しく女性らしくありたいものです。メディキュアのおかげでブラジャーをつけられた患者さまの笑顔が浮かんでくるようですね。
上島
傷の部分にあたらない肌着をつくって欲しい」というご要望をいただいたとき、「メディキュアはほつれないので、ハサミで切っても大丈夫ですよ」とお伝えしたら、「ずっと悩んでいたのに、なんでもっと早く教えてくれないのよ!」とお叱りをいただいたこともあります(笑)。
青柳
それだけカットできることにニーズがあるんですね。それにメディキュアには洗剤が残りにくいという特徴もあるみたいですね。
上島
「エコマジック®加工」というグンゼのオリジナル技術を使っています。これは繊維をナノレベルで改質して、洗剤や皮脂汚れをしっかり落とすというものです。洗剤が残っていることで肌の痒みを感じてしまう方にも喜んでいただけると思っています。

失敗に失敗を重ねて たどり着いた“黄金比率”

青柳
メディキュアはまさにグンゼさんの技術が結集した肌着ですね!でも誕生するまでにはたくさんの苦労があったと思います。
上島
私は長年パジャマの営業をしていたので、肌着のことは何も分かりませんでした(笑)。そこでまず病院や乳がん学会などを訪問して、医師や看護師さんからヒアリングを行いました。そこで看護師さんが肌着にとても興味を持っていることに気がついたんです。
青柳
看護師さんが肌着に興味?どうしてですか?
上島
看護師さんはいつも患者さまと近い距離で接しています。患者さまの身につけている肌着が肌に擦れて、痛みや痒みに苦しんでいる姿を見ているんです。
青柳
患者さまの気持ちを知っているからこそ、何とか助けたいという気持ちがとても強いんですね。
上島
今まで病院では、痛みや痒みに対するスキンケアの指導をすることはあっても、肌着への指導までは十分にできていないのが現状でした。でも医療現場を見て歩くと、肌着選びによってお悩みを和らげられるという考えが広まりつつあるように感じました。そんな流れのなかで、メディキュアもその肌着選びの選択肢の一つとしてご提案できればいいなと思います。(下記図)

参照:グンゼによる「乳がん患者の下着に関するアンケート調査(2014年12月)」
調査方法:インターネット 対象:乳がんの外科手術を受けた200名
青柳
繊維の割合を決めるのもかなり苦労したようですね。
上島
はい、繊維の組み合わせを何回も何回も調整しました。割合がわずかに異なっても、着ごこちは変わってきます。最終的に、レーヨン50%・綿40%・ポリウレタン10%という配合にたどり着きました。
青柳
妥協をしない徹底した姿勢がメディキュアの品質につながったんですね!

「衣療」という新しい分野の 開拓で、みんなを幸せに

上島
メディキュアが発売されたことで、たくさんの方から嬉しいお声をいただきました。なかには「やっと私のための肌着が発売された!ずっと待ってた!」というお声もありました。たくさんの方のQOL向上に貢献できているようで、社内でも次のメディキュア新製品の開発に向けてエンジンがさらにかかっています。
青柳
患者さまのQOLが向上することで、少しでも心にゆとりができるといいですよね。
上島
今後はこれまでの『着心地のよい「衣料」から、衣で悩みに寄り添う「衣療」』を目指し、新しい分野の開拓にチャレンジしたいですね!衣療によって健康で快適な毎日を過ごせるお手伝いができたらこのうえない幸せです。
青柳
衣療!それはユニークな発想ですね!グンゼさんやメディキュアの今後にますます期待ですね。本日はありがとうございました。
上島
ありがとうございました。

メディキュア 商品紹介

  • フレッシュピンク

    2分袖インナー

    NP0052

    ¥2,500+税

  • 8分袖インナー

    NP0046

    ¥2,800+税

  • こちらの商品はグンゼ公式通販でのみご購入いただけます。お電話注文時に「プレスタ」を見たとお伝えください。

    プレスタでのお取扱いはございません。ご了承ください。
    サイズ M L
    バスト 79〜87 86〜94
    カラー フレッシュピンク
    ブラック
    レーヨン50%、綿40%、ポリウレタン10%
    <日本製>

グンゼ公式通販【グンゼストア】

【ご注文は】お電話かインターネットにてカタログ販売係にお電話ください

0120-46-4000

http://www.medicure-gunze.com

Copyright (c) PreSta〔プレスタ〕 all rights reserved.