新規会員登録540円ポイントプレゼント

ログイン

この手軽さ帽子以上 おうちでウィッグ

当ショップのカタログのお送りします!

インターネットでのお買い物が苦手な方は送付先ご住所・お名前・お電話番号・希望数 をご記入のうえ、お気軽に以下のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Q&A > からだのケアガイダンス > がん治療にメディカルヨガのすすめ
  • 抗がん剤の新常識分子標的薬
  • 治療の最大の敵は
  • 急に困らないための
  • がんの闘病中の体の変化は
  • セカンドオピニオン基礎
  • セカンドオピニオン実践
  • 時代は今、治療から予防へ〜予防医学という考え方〜
  • がん治療にメディカルヨガのすすめ
  • がんと食事〜食欲不振のときのアドバイス〜
  • がんと食事〜ホルモン療法中の食事について〜

がん治療にメディカルヨガのすすめ

日本では10年ほど前から美容効果を目的として若い女性を中心に流行している「ヨガ」。現在では、美しくしなやかな身体を作るため高温の部屋で行う、よりストイックな「ホットヨガ」や心とからだの状態を整え、安心して出産を迎えたい妊婦さんのための「マタニティヨガ」など、ヨガは派生・進化しながら様々な健康法に取り入れられています。

ヨガで病気と向き合うための心得を学ぶ

ヨガは本来、古代インド発祥の修行法の一つで、姿勢矯正や呼吸法、瞑想を用いた精神統一を重視した健康法として世界中に広まりました。ゆっくりとした動きでとるポーズや呼吸法で心身のリラックス効果が見込めるため、近年の医療現場では予防医学や病気療法の一つとして「メディカルヨガ」に注目が集まっています。適度な運動で心身共にリラックスできるヨガは、「ストレス発散」「病気とゆっくり向き合う」「楽しいと思うことをする」「体温を上げる」というこの大切な4つのポイントを網羅することができまるのです。

乳がん治療に導入されているメディカルヨガ

メディカルヨガは身体を適度に動かし、心を解き放つ身体心理学。女性にとっては参加しやすいこともあり、主に乳がんの治療後の心身のケアに導入されています。身体をゆっくり伸ばしたり、深呼吸したりすることで新陳代謝を高め、デトックス効果を期待できるため、体内循環が良くなるのと同時に、化学療法や放射線などの治療による倦怠感や記憶力の低下、不安などの症状を改善できると言われています。

QOL(Quality Of Life)をアップするために

手術、化学療法、放射線治療が終わっていれば、ホルモン治療中でも体調を見ながら参加することができます。軽い運動をすることにより、メンタル的、身体的な副作用を少しずつ軽減できます。治療が終わっている方は、筋力の回復にも役立ちますので、闘病後のリハビリにも最適です。参加された方からは、適度な疲労により質の良い睡眠を得られるようになった、心が軽くなった、QOL(生活への満足度)が上がった、ストレスを解消できたなど様々な喜びの声が聞かれます。それは、最先端の医療技術でも解決できない精神面に大きく作用しているからだと言えるでしょう。

直接的な医療ではありませんが、「自然治癒力」を高めることが期待できるメディカルヨガ。できることから少しずつ始めて、心身のリラックス、リハビリに役立ててみませんか? 大切なことは頑張りすぎないこと。ご自身の体調と相談して、ゆっくりと取り入れてください。

メディカルヨガ 代表的なポーズのご紹介

下記よりメディカルヨガの動きPDFがダウンロードできます。印刷または個人のデバイスに保存し参考資料としてお使いください。

乳がん動くヨガ表
乳がん動くヨガ裏
乳がん呼吸ヨガ表
乳がん呼吸ヨガ裏
乳がん休むヨガ表
乳がん休むヨガ裏

動画・PDF提供:ルナワークス

Copyright (c) PreSta〔プレスタ〕 all rights reserved.