新規会員登録540円ポイントプレゼント

ログイン

リラックスできる室内専用プレウィッグ おうちでウィッグ

当ショップのカタログのお送りします!

インターネットでのお買い物が苦手な方は送付先ご住所・お名前・お電話番号・希望数 をご記入のうえ、お気軽に以下のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

  • 下着ガイダンス
  • 姿勢とバランスを整える

下着ガイダンス

「下着」の役割とは?

ブラジャーは胸を支え、全身のバランスを整える役割があります。

ブラジャーの本来の役割は「胸を支える」ということです。
普段は意識することは少ないと思いますが、胸はご自身が思っているよりもずっと重さがあるものです。
この重さを支えるブラジャーをつけていないと身体が不自然に傾き、バランスが悪くなります。
年齢やサイズに関係なく、身体のバランスを整えるためにもブラジャーは必要不可欠なものです。

lesson1乳房手術用の下着と一般的なブラジャーの違い

術後の患者さまに配慮した、さまざまな工夫があります。
手術・入院が決まった際、普段使っている下着をそのまま使用されるかたがいますが、手術をすると、普段使用している時には気にならなかったことが気になるようになり不便や負担を感じるようになります。
患者さま用の下着には、その負担を取り除いたさまざまな工夫があります。
傷口やお身体への負担を避けるためにも、専用ブラジャーの使用をおすすめします。

専門下着   一般的なブラジャー
専門下着 比較表 一般的なブラジャー
傷口や肌に触れないよう、
縫い目が外面に出ている
縫い目 肌に触れる側に縫い目がある
肩ひもが太くなっているため、
肩に食い込まない
ストラップ 細いために肩に食い込みやすい
レントゲン撮影に対応できるよう、
金属を使わずマジックテープなどを使用
ホック 金属製で後ろで留めるタイプの
ホックが多い
治療時に肌が敏感になることを
考慮して、綿混素材でつくられる
素材 ポリエステル、ナイロンなど

lesson2術後用パッドについて

術後用パッドには患者さまの状態に合わせた役割があります。

パッドというと普段使いの下着につけるイメージが大きく、術前術後を含め用意されないかたもいらっしゃいます。
しかしパッドには、傷口の保護や身体の補整など、大きな役割があります。

画像イメージ

手術後、傷が治った後でもパッドを敬遠される声がたくさんあります。
【下着の役割とは?】で少し触れましたが、胸には重さがあり、胸の重みで全身のバランスを取っています。
全身のバランスが崩れると、身体に下のような不調が現れます。

女性 画像イメージ

この状態を放っておくと、悪化したり、今まで感じなかった別の症状が出る場合があります。
傷が回復した後は「重み」をパッドで加え、身体のバランスを整えるようにします。
正しい胸の重さを知る為にも、正しいサイズを知ることはとても重要です

lesson3サイズの測り方

サイズは日々変化します!

下着のサイズは体重の変化、体調によっても細かく変動していきます。
下着を買うタイミングでサイズを計測し直すことをおすすめいたします。
サイズを測らずご購入された場合には、下着が体に合わないといったケースもありますので、ご注意ください。

サイズの測り方

‘院・手術決定 〜 手術前にサイズを測る場合

入院・手術決定 〜 手術前にサイズを測る場合

サイズ記入表
(1)トップバスト[ ]cm−(2)アンダーバスト[ ]cm
=カップの基準サイズ[ ]cm
Aカップ
=〜10cm
Bカップ
=〜12.5cm
Cカップ
=〜15cm
Dカップ
=〜17.5cm
⊆蟒儻 〜 退院後にサイズを測る場合

手術後 〜 退院後にサイズを測る場合

サイズ記入表
(1)トップバスト[ ]cm−(2)アンダーバスト[ ]cm
=カップの基準サイズ[ ]cm
Aカップ
=〜10cm
Bカップ
=〜12.5cm
Cカップ
=〜15cm
Dカップ
=〜17.5cm
ブラジャーを持っていないかた、サイズを測るのが難しいかた

画像イメージキャミソールやタンクトップを使用している場合には、
中のタグにサイズが記入されています。

おおよそのサイズとしてご参考になさってください。
※おおよそのサイズのため、実際の着用感と差が出る
場合がございます。

lesson4商品の選び方

下表のご自身の状態に合わせて商品をお選びください。

商品の選び方

,凌佑蓮ΑΑ
 ブラジャー【ゆったりした前開きタイプ】×
 パッド【傷口を保護する軽量パッド】

肌に優しい綿素材で、腕の上げ下げを最小限に抑える前開きのブラジャーが便利です。
また、ちょっとした動作でも腕が傷口あたるため、傷口を優しく保護する軽量パッドが便利です。

おすすめの組み合わせ

△凌佑蓮ΑΑ
ブラジャー【通院・検診に便利なタイプ】×パッド【外見を補整するもの】

退院後は、定期的な通院や検診があります。診察や検査の時、脱ぎ着しやすい前開きのキャミソールやブラジャーがあると、とても便利です。
傷口が癒えてきたらパッドの役割も「傷口の保護」から「外見を整える」に変わります。
パッドに重さや形があると、見た目にもバランスが良くなります。

おすすめの組み合わせ

1枚で使える

の人は・・・
退院後 傷口が癒えたら【補整下着×補整用パッド】

術後約2ヶ月位(個人差があります)目途に、身体のバランスを整える補整用下着としっかりと重さのあるパッドの用をおすすめいたします。
プレスタホームページで、ドイツの医療品メーカーAnita社が開発し、デザインと機能性に優れたプロテーゼ(人工乳房)と専用ブラジャーをご紹介しております。
ご興味があるかたはお気軽に下記までお問い合わせください。

プレスタサポートセンター 03−3560−2456
(平日9:30 〜 13:00 / 14:00 〜 17:30)

Copyright (c) PreSta〔プレスタ〕 all rights reserved.