泡シャンプー

ログイン

この手軽さ帽子以上 おうちでウィッグ

当ショップのカタログのお送りします!

インターネットでのお買い物が苦手な方は送付先ご住所・お名前・お電話番号・希望数 をご記入のうえ、お気軽に以下のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

東洋医学とセルフケア

2017/12/8

  1. 「腎」が元気になる精のつく食材
  2. 脇腹、腰回りのストレッチ
  3. お風呂上りの頭皮マッサージ
  4. 耳ツボマッサージ
  5. 十分な睡眠

中医学ではからだの外側にあらわれた現象から「五臓六腑」の状態を知り、内側のウィークポイントを治療する独特の方法があります。白髪が増えた、髪が細くなった、抜け毛が多いなどの悩みがあるときは、「腎*」を養生することで精血が満ち溢れ、髪がよく伸び、ツヤが戻ります。
また「髪は血のあまり」ともいい、充分で良質な血が体内をスムーズに巡っていることで健やかでツヤのある髪が育ちやすくなります。

*腎とは…中医学の「腎」は生命の根源である「精」(成長・発育・生殖力)を蓄える機能の総称です。「精」が不足すると、自然治癒力の低下、精力の減退、頻尿、健忘、髪、骨、耳の衰えなどの症状が現れます。

「腎」に精をあたえる食材を積極的にとり、良質な血のもとをつくりましょう。

髪に効く、黒の食材パワー!

材料:米2カップ、黒豆1/4カップ・黒米小さじ1杯・黒胡麻は適量

薬膳メモ【黒豆】

黒豆は「腎」を元気にしながら、全身のめぐりを良くします。
作る時間がないときは、市販の黒豆煮をおかずに加えるだけでもOK。
ほどよい甘みがあるのでヨーグルトのトッピングにもおすすめです。

※食事制限、アレルギーのある方は専門医にご相談ください。

「腎」はからだの中心である腰部にあるため、おなか、腰、お尻の血行が良くなるとからだ全体が温まりやすくなり、手足の先までぽかぽかに。わき腹や腰周りのストレッチで筋肉をほぐして、からだを中から温めましょう。

抗がん剤治療終了後約1〜2ヶ月経って頭皮に問題がなければ頭皮や新しい髪のためにも、頭皮マッサージを始めましょう。特にお風呂上りは全身が温まり、頭皮や毛根に血が巡りやすくなっています。育毛剤を使うのもこのタイミングがおすすめです。

Step1 耳の周りに手を置き、頭皮を上に向かって引きあげる。(1回5秒×4回)
Step2 両手の指を頭頂部の周辺に置き、頭皮を左右前後に動かす。(1回7往復)

治療中の敏感な頭皮ケアに

プフレ泡シャンプー[頭皮ケア用]

朝夕のダブル使いがおすすめ

薬用育毛剤・レフィーネナノビア

親指と人差し指で耳全体を1分ほど優しく揉みほぐしましょう。
耳にはからだのツボが集中しているので効率よく血流を促し、フェイスラインのリフトアップなど美容効果も期待できます。

冬の時期は動物が冬眠するように、夜は静かに過ごすことで「腎」は養われます。いつもより30分ほど早く寝るように心がけ、睡眠を十分にとりましょう。

冬は「冷え対策」と「エネルギーの蓄積」がコツ

「腎」は寒さに弱く冷えると機能が衰えやすくなります。さらに寒さは血行を鈍らせるため、冬の髪のケアはとても大切。また冬は草木が根に栄養分を蓄えるのと同じように、人のからだもエネルギーを蓄えやすくなっているため「腎」が元気になる食材を積極的にとり、頭皮マッサージと耳ツボマッサージのダブルケアで、血行を促す事をおすすめします。
自然の変化に合わせ、自然と調和する暮らしをすることで、からだに負担をかけず、次の季節「春」をスッキリと迎えることができます。

監修:竹尾.由美子
国際中医専門員A級・国際中医薬膳師

健康と美容の通販事業に長年かかわり、同じ食品で「効果がある人・ない人」の声を聴き、その理由と悩みに応えるために中医学・薬膳学を本格的に学ぶ。現在は「季節、体質、体調にあう食材」をテーマに、暮らしに役立つ中医学・働く女性の薬膳を広める。

Copyright (c) PreSta〔プレスタ〕 all rights reserved.