〈小林製薬の免疫力を高める研究へかける情熱〉 “シイタケ菌糸体”に隠された驚くべきパワー

「“あったらいいな”をカタチにする」――コマーシャルでこのフレーズを耳にしたことがある方も多いかと思います。

小林製薬株式会社 中央研究所の松井保公さん

20年以上、シイタケ菌糸体研究に情熱を注いできた

会社のみんなが研究を応援してくれるから頑張れる

図1「がんで異常に増える免疫抑制細胞」

人の体の免疫には“ブレーキ”と“アクセル”のバランスが必要

図2「免疫抑制細胞と免疫細胞の関係」

シイタケ菌糸体には、そのブレーキを解除する役割がある

患者さまのQOL向上に貢献できるシイタケ菌糸体

図3「乳がん術後ホルモン療法との併用」

摂取後はQOLと免疫力が上昇

日本人に馴染んだ「シイタケ」だからこそ、できることがある

小林製薬の「免疫研究」に関する詳細情報はこちらまで

Copyright (c) PreSta〔プレスタ〕 all rights reserved.